LaLaLa・・・

うれしかったこと楽しかったことだけ日記~大好きなハンドメイドと日常あれこれ~

老いを受け入れるって難しい?

最近、施設で暮らす父の様子がちょっと・・・

以前に増してイライラ、怒りっぽくなってきました。

施設の窓から見えるのは、自分が今まで農作業に勤しんできた畑

歩行は無理でもトラクターなら大丈夫とばかりに耕うんしたがるのです。

 

数か月前、ちょうど夏野菜を片付けた後、運転の技術を披露した父

それは私たち夫婦、そして孫、ひ孫が見守る中でのことでした。

「まだまだできる!」そう思ったのでしょうか・・・

次も、その次もやりたがるのです。

 

杖歩行もおぼつかない状態での農作業は危険

心配する施設の方の声にも「放っといてくれ!」と

その日はもうパニック状態で、それはそれは必死の形相でした。

台風が近づいている=畑をなんとか守らねば!

そんな気持ちの表れからだと思います。

結局、またトラクターで耕うんし、落ち着きを取り戻した父

 

老いを受け入れられず苦しんでいるのだと思います。

父は人一倍見栄っ張りでひとに頼るのが嫌いで苦手

あぁ、なるほどね

きっと辛いんだと思います。

イライラはそのせいでしょうか

 

だけど・・・

こんなことしていたら身体もこわす

杖歩行どころではなくなる

 

妹に相談したら、

「とにかく早く植えるところまで」

「いや、植えて生育が良くなかったらまたイライラするかも」

 「いったい誰のために作る?」

「ただ、今までと同じことがしたいだけよ」

 

私・・・

父自身が最も辛いのはわかっているけれど、正直、付き合うのがしんどいなと思うこの頃です。

だめだな

修行が足りない

 

お墓で話してきました。

 

ええ、今日はバッタが出迎えてくれて・・・(笑)

f:id:kimikopochya:20191013213945j:image

先日ご近所さんも言ってたっけ

「この歳になると、墓前で話ができる」と

ほんまや~

 

そして、まだまだ・・・

仏壇の前で羊羹をいただきながら

「お母ちゃん、大変やったやろ」

だけど遺影の母は今日も穏やかな顔でした。

あっ当然か(笑)

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・