LaLaLa・・・

うれしかったこと楽しかったことだけ日記~大好きなハンドメイドと日常あれこれ~

母のパワーは偉大、そして永遠

仏さんをお迎えし、お仏壇の前に座っていたら・・・

何かに突き動かされました。

父の介護施設へいざ!

「今、おかあちゃんが来てるよ~お参りする?」

恐る恐る発した言葉に父が即答

「よし、行く!」

 

急遽決まった外出を施設の方に説明し、車を走らせました。

「お仏壇や庭の盆栽、期待通りじゃないかもしれへんよ~」

父には先にことわりを入れて・・・っと

 

車から降りるやいなや庭の隅々に目を走らせる父

「おっ、除草剤かけたか?草ないやん」

「いや、鎌でカリカリやった」

「そりゃ大変や」

「あれ~、松葉ボタンあんなとこにも綺麗に咲いて!」

「おおおぉぉ、盆栽もええ色してる。伸びすぎてるけどまあこれでええわ」

 

ほっ(#^.^#)

とにかく家の中へ・・・

「花、上手にくくってる、お膳も、仏壇もええわ」

思いがけず父の口から褒め言葉

 

びっくりです

天地がひっくり返るほど(笑)

もっと驚いたのは・・・

父の涙

 

私からも伝えました。

供え物のまっか(←まくわうり)は、ご近所さんからのいただきもの

そして、お花の心配を一緒にしてくださったことも

辛い時期、周囲から受けたご親切を振り返っていたら

私まで泣けてきて・・・

 

「おおきに!」

うれしいやら

さびしいやら

複雑な感情と共に聞いた父の言葉でした。

 

「お盆は帰りたくない」

そう言って数日前から心を閉ざしていた父

言葉と裏腹の本心を私に気づかせてくれたのは、亡き母?

見守られているんだな、やっぱり!

母のパワーは偉大です。

そして永遠です。

 

f:id:kimikopochya:20190811165732j:plain

画像は、先日作った墓花、計33束

六地蔵さんや無縁さん、普段祀り手のないお墓に手向けます。

わが村では順番制でやってくる「寺役」

しんどいな~と思っていたのに、意外とハマってしまいました。

『案ずるより産むが易し』

実感しつつ一歩成長かな?

はい、伸びしろはまだた~くさん(笑)

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・