LaLaLa・・・

うれしかったこと楽しかったことだけ日記~大好きなハンドメイドと日常あれこれ~

よぉ~やるわ

今、“あっぷあっぷ” しています。

理由は、fuwaraさんのガーゼ生地をためすぎたから

 

先日、バイアステープを追加注文し、少しは楽になりましたけど♪

バイアスは在庫品を組み合わせて乗り切ろう作戦みたいなことが、ストレスになってたんですね。

oh!思いっきり好みのチョイスでハンドメイドできるぜぃ!

この繰り返しが在庫を増やしている。

それには気付いているけれど、ただただ気付かないふりをして、今日も楽しく

 

fuwaraさんの生地、扱いにはずいぶん慣れてきました。

水通しは必須です。販売サイトにあるように結構縮みます。

そして、水通し前のほこりにも要注意、自身の喉の弱さも影響しているかな?

まず周囲をミシンでロックがけするのですが、当初は、侮って適当にささーっとやってました。

ロックの箇所だけがビロ~ンと外れ、仕立てる際に修正、その箇所多し(>_<)

どんどん生地が小さくなった苦い経験も・・・

あわててロックがけをすると、布が絡まり分厚くなる

これでは仕立てに悪影響

おまけに糸くずやほこりを払おうと両手に持って上からパンパンしただけでビロ~ン

・・・なんと!失敗の数々

 

今は、大丈夫(*^_^*)

気付いたから?

最初、丁寧にロックがけをすることで布とも仲良しになれると

単にモノを扱っているとは考えず、やさしくゆったりとした気持ちで・・・

それを理想にかかげています!!

 

失敗しても「や~めた」とならなかったのは、この生地の魅力にほかならないと思っています。

とにかくふわっふわ、癒されます。

柄のかわいさも人を虜にする所以でしょうか。

 

あっ、生地は、こんな感じで無地部分との接点がたくさんある方が扱いやすいように思います。

f:id:kimikopochya:20180823091219j:image

カット&ロックがスムーズです。

(あくまでも個人的感想ですが)

 

逆に、こんな感じの柄は、より慎重な作業が求められる・・・

難しいのは、やはりカットでしょうか。

丁寧にしたつもりでも、裏を見てがっかり

六重織ガーゼの《あるある》かな?

f:id:kimikopochya:20180823091237j:image

でも、可愛いのよね~パンダちゃんやリンゴの柄

そして、接点が少ない分、ふわっふわの感触がより強い気がします。

 

人からよく言われます。

「よぉ~やるわ」

これは、私の地方では褒め言葉というより、あきれる時に使ったりします。

はい、そう思います、自分でも。

ですが・・・

「よぉ~やるわ」

そういうのって、人それぞれあるんじゃないかな~

ありますよね("⌒∇⌒")

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・