LaLaLa・・・

うれしかったこと楽しかったことだけ日記~大好きなハンドメイドと日常あれこれ~

祖母の通知表、もっと丁寧に生きよう!

「タンスの上の重い箱が気になる」

父の言葉に動かされ、中身を調べることに・・・

 

出てきたのは、なんと!

祖母の通知表f:id:kimikopochya:20180705083712j:plain

f:id:kimikopochya:20180705083727j:plain

f:id:kimikopochya:20180705083745j:plain

 

大正11年、今から約100年前のもの

「けいこのひかず」

「でたひかず」

「やすんだひかず」

そして

「おそでのかず」「はやかへりのかず」

校訓は

「一 マジメ ナレ」

「二 スナホ ナレ」

「三 ヨクハタラケ」

ほのぼのしているかと思いきや、厳しさもどっしりと!

 

おばあちゃん、算術と體操が得意だったんだ~

今でいうところの算数と体育

ちょっと意外、新たな発見です。

私が知る祖母は太っちょさん、運動とは無縁のイメージですから(笑)

 

私が二十歳を過ぎたころ、お見合い話をもってきた両親

すかさず祖母が

「まだ若いから、もうちょっとゆっくりしい。まだ家庭に入らんでええわ」

こっそり私に告げたはずが・・・

ばれてしまったことで両親とちょっとした対立

おばあちゃん辛かっただろうな

そんな出来事が今ふと脳裏に・・・

 

私のことを親身に考えてくれた祖母でした。

両親とはまた違うんですよね、なにかが

 

やさしくて温厚な祖母

あふれます

いろんな思いが

 

もっと丁寧に生きよう!

茶色く変色した通知表から教わりました。

 

そして、

おばあちゃん、あの時の忠告ありがとね~

当時、結婚はゆっくりではなかったけど・・・

ま、今は幸せですから 

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・