LaLaLa・・・

うれしかったこと楽しかったことだけ日記~大好きなハンドメイドと日常あれこれ~

『いちょう』第61号、息子編

子どもたちが小学生の頃の文集『いちょう』第61号

息子は小学校生活最後の運動会のことを書いていました。

 

~ハプニングいっぱい運動会~

 

①PTA対抗の綱引きで、綱が切れたこと

②徒競走で足がもつれたこと

③台風の目という競技のゴールが全く同じだったこと

④体操の時、応援席の子どもが乱入、しかもアイスが落っこちた状態のコーンだけをもって泣きながら・・・

⑤練習では負けていたリレーだが、本番で優勝したこと


f:id:kimikopochya:20180601213601j:image

 

子どもの目線で書いている作文・・・

だけど、記憶を呼び戻すには十分すぎる

小学校の運動場が私の頭を占有

今夜はと~ってもいい時間です。

 

あの頃には戻れないけれど、

たまには振り返ってみる、思い出してみるのもいいものです。

思い出に支えられることもたくさんある

 

そんなことを考えながらの夕飯は肉じゃが

夫婦ふたりの食卓もいつしか慣れて・・・

 

ゴルフに目覚めた夫

ハンドメイドに夢中の妻

この先、どこに接点を見いだせるのか

いささか不安ではありますが・・・

いやぁ、接点なんてない方が平和なのかもしれません(笑)

 

息子はひとり何を食べているのやら

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・