LaLaLa・・・

うれしかったこと楽しかったことだけ日記~大好きなハンドメイドと日常あれこれ~

老いを受け入れるって難しい?

最近、施設で暮らす父の様子がちょっと・・・

以前に増してイライラ、怒りっぽくなってきました。

施設の窓から見えるのは、自分が今まで農作業に勤しんできた畑

歩行は無理でもトラクターなら大丈夫とばかりに耕うんしたがるのです。

 

数か月前、ちょうど夏野菜を片付けた後、運転の技術を披露した父

それは私たち夫婦、そして孫、ひ孫が見守る中でのことでした。

「まだまだできる!」そう思ったのでしょうか・・・

次も、その次もやりたがるのです。

 

杖歩行もおぼつかない状態での農作業は危険

心配する施設の方の声にも「放っといてくれ!」と

その日はもうパニック状態で、それはそれは必死の形相でした。

台風が近づいている=畑をなんとか守らねば!

そんな気持ちの表れからだと思います。

結局、またトラクターで耕うんし、落ち着きを取り戻した父

 

老いを受け入れられず苦しんでいるのだと思います。

父は人一倍見栄っ張りでひとに頼るのが嫌いで苦手

あぁ、なるほどね

きっと辛いんだと思います。

イライラはそのせいでしょうか

 

だけど・・・

こんなことしていたら身体もこわす

杖歩行どころではなくなる

 

妹に相談したら、

「とにかく早く植えるところまで」

「いや、植えて生育が良くなかったらまたイライラするかも」

 「いったい誰のために作る?」

「ただ、今までと同じことがしたいだけよ」

 

私・・・

父自身が最も辛いのはわかっているけれど、正直、付き合うのがしんどいなと思うこの頃です。

だめだな

修行が足りない

 

お墓で話してきました。

 

ええ、今日はバッタが出迎えてくれて・・・(笑)

f:id:kimikopochya:20191013213945j:image

先日ご近所さんも言ってたっけ

「この歳になると、墓前で話ができる」と

ほんまや~

 

そして、まだまだ・・・

仏壇の前で羊羹をいただきながら

「お母ちゃん、大変やったやろ」

だけど遺影の母は今日も穏やかな顔でした。

あっ当然か(笑)

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・

 

ムカデに噛まれたら

つい先日のこと

夜中、左目の下あたりに鋭い痛みを感じ目がさめました。

なんだなんだ?この痛み

ええっ!もしかして?!

 

ムカデ?

何を思ったか、皮膚を絞り上げて

毒がまわらないうちに・・・

(って、これ蜂に刺された時の処置やん)

どんどん増す痛み

(これはやっちゃいけないんだと後から知りました)

手元のスマホで対処法を調べる

43℃ぐらいのお湯をかけ続けると良いそうな・・・

石鹸やシャンプーも良い

ただし弱酸性でないものを

(ないっ、あれもこれも弱酸性)

早速、お湯をかけ続ける

わけのわからん石鹸を塗りたくる(笑)

数分間、もう必死必死

ちよっとしたパニック状態

パジャマが濡れてびしょびしょ

そんなのどうでもいいや

っで、真っ裸

(熱い、痛い)

こんなんで夫を起こすわけにもいかず

焦る焦る・・・夜中にひとり

何故か、笑える

パニック状態というのに

 

そして・・・

ついにムヒEXも良いとの書き込みを見てしまった私

塗ってしまった

目がスースー、滲みる滲みる

(あかん)

またもや、洗面台に直行

蛇口片手にまたまたお湯をかけ続ける

目の周りNG・・・冷静に考えればわかるはずなのに

時計の針は4時、痛くて眠れない

で、結局患部に保冷剤をあてながらベッドで過ごしました。

(なんじゃそれ!結局冷やしたんかい)

 

目の下が腫れると気持ち悪いです。

目が小さくなるのに頬が見える

でも、思ったより酷くならなかったのは、お湯かけが良かったのかな?

 

翌朝、ご近所さんに会ったら、アロエを塗るように勧められました。

アロエ、そうですね」と苦笑い

腫れた顔をひきつらせながら(酷)

 

だって心が叫んでましたから

「私もう塗りたくないんですぅ」

 

先日、友人にその話をしたところ、

ネットの情報に惑わされないようにってお医者様にいわれたことがある

冷やすのが良いそうよ

と指摘されました。

 

う~ん、温めるor冷やす?

いったいどっち?

(あはっ結局両方やってる私

 

翌日、にっくきムカデを発見した私

おまえかー

もちろん、やっちゃいました!!

 

田舎に住む以上は害虫対策ちゃんとせねば!

あらためて実感です。

この歳で(笑)

 

気を取り直して・・・

娘からこんなものをもらいました。

f:id:kimikopochya:20191002090501j:image

手作りのすだちポン酢

豚しゃぶでいただきました。

豚肉ひかえめ、豆腐たっぷり

夫婦二人の夕飯はそんな感じです。

気付けば

いつしか・・・です。

 

「○○子もちゃんと家事やってるんやなぁ」

そう呟く夫の顔がほころんでました。

 

それを見ていたら・・・

ムカデも許してやろう、な~んて

いやいや、なんでやねん

目の下にしっかり残った嚙みあと

私は許さんぞー!!

f:id:kimikopochya:20190830132244j:plain

がおー

福井駅の恐竜さん、いつもありがと♡

 

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・

私のハッピータイムの産物です。

父の入院、施設入所とあわただしかった夏が過ぎ、気付けばもうすぐ10月

 

ここ数ヶ月、すっかり遠のいていたハンドメイド

全く気分が乗らず、ミシンも生地もさわることなく過ぎた日々

あれほど楽しみにしていたイベント出店すら「もう止めよう」という心の声が大きくなり、すっかりネガティブになってました。

 

先日、久しぶりにのぞいたネットショップ

気になっていたガーゼ生地が売り切れ状態でした。

ああ、やっぱり

ダメもとで問い合わせたところ、「在庫があと少しある」とのこと

わーい!!

なんだか背中を押してもらった気分です。

 

まだやれるやん!

少しだけわくわく気分が宿ってきました。

単純なヒトです。

 

以前のように多くの時間は費やせないかもしれないけれど、

そして、相方の妹におんぶに抱っこになるかもしれないけれど、

 

好きなことはできるだけ続けていこう。

11月はイベントにも出店の予定です。

 

パソコンに以前作ったベビースタイ画像が残ってました。

f:id:kimikopochya:20190919134642j:plain

 

丁寧にふち縫いをしています。

お洗濯で型崩れ (-.-) なんて心配はご無用

こだわりのステッチは、周囲がかたくなるのを防ぐため、少し内側に♪

素材は綿百%、デリケートなお肌の赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

ガーゼ、パイルニット、スムースニット

どの素材もいい味出してます。

 

・・・と、自分で誉めまくってみる(*´∀`)♪

テンション上がる上がる♪

やっぱり単純なヒトでした。

 

お気に入りとはいえ少し古い作品です。

今は、着脱はすべてプラスナップ仕様にしています。

孫(ママ)の声を反映させての進化形

言うなれば、私のハッピータイムのなかから生まれた産物みたいな・・・

 

もっとたくさんご披露できるといいんだけど

 

ふと思います。

四季ある日本で良かった♡

そんな感じ・・・

気分一新といきたいな (*^-^*)

いや、いくのだ!!

決意、大事です。

 

明日は孫の運動会、

スタイは疾うに卒業 

ぴっかぴかの一年生です。

応援に行ってきまーす。

 

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・

母親って・・・ね

高校時代のクラスメイトと食事をしました。

三人、誰が名付けたか《おしゃべりトリオ》

「還暦を過ぎても、そんな気がしないね~」

「うん、うん」

言うのは自由です。

思うのも自由です。

 

いいじゃないの

目の周りのしわも、口の周りのほうれい線も

あぁ、減りつつある膝周りの潤滑油も・・・

一緒、一緒(笑)

 

で、今日は

夏バテで食欲が低下したという友人が話し始めました。

末娘さんが家を出て、一人暮らしを始めたと・・・

すべて一人で準備を済ませ、ある日突然告げられた

大学ノートに書き込まれたひとり暮らしの収支計画を見た時に、なにも言えなかったと

 

煮物が並ぶ母のお弁当はうれしかった

だけど自分で作るお弁当もまた良し、とにかく自分でやってみたいのだと宣言されたそうで・・・

 

友人は言います。

「私の入り込む余地などもうないと思うと寂しくてね」

「ラインで送られてくるのは塩むすびに野菜炒め弁当、ある日の夕飯はキャベツのざく切り入りのインスタントラーメン、そんな画像を見るとなんだかねぇ」

 

続けて

「夏バテというより、私の体調不良の原因は娘のひとり暮らし」

 

はい、彼女はすべて分析済みでした(笑)

娘さんの方が先に親離れしたようです。

母親って・・・ね

とり残されてしまう感が拭えない

 

食べてしゃべっていつもの明るい友人に変わりはなかったけれど、今日は少し無理をしていたかも?

「少し痩せたけど、(体重)蓄えがあってよかった」

う~ん、その笑顔、せつないよ~

 

それにしても・・・

おにぎりにもラーメンにも野菜を添えてるじゃん!

娘さん、えらいっ!

あぁ友人の気持ち、第三者の思うそれとはまた違うんですよね

 

近いうちにまた連絡しようと思います。

 

今朝はお庭のセージが空に映えてきれいでした。

かがんで、少し下から一枚パシャリ

そう、見方を少し変えるだけで違う

そんな心の余裕、大事ですね (*^_^*)

f:id:kimikopochya:20190927005705j:image

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・

  

おみなえし《女郎花》来年は私も!

園芸店で《おみなえし》の苗を見つけました。

f:id:kimikopochya:20190918214050j:image

あれれっ?

これっ?

《おみなえし》?

 

「これ、来年はお花咲きますか?」

 

咲くそうです。

一年間絶やさなければ・・・って、当然ですけど

 

そういえば、今年のお盆、農家さんのお墓では黄色いおみなえしが・・・

よ~し、来年は私も!

 

あと、気になるのはヒサカキ(ビシャコ)の苗木のこと

これ、私の地域では仏花をまとめる際の必需品です。

その昔、父が山から掘り起こしてきたものの、根付かず消滅

何がいけなかったのか知る由もないままに年月が経過しました。

よ~し、来年は私も!

 

苗木は、近隣の植木組合とやらで購入できそう♡

暑さが治まれば植え付けOKとのことです。

チャレンジしてみよう\(^o^)/

 

今、何でも出来そうな気分になってる私が

ちょっと ふしぎ

 

いや、それって・・・

実はこんなところにあったりする

「アクション!アクション!」

そう言って勇気づけてくれるご近所さん

楽しそうに運動会のダンスを披露してくれる孫

 

まだまだいっぱい!

 

ちなみに《おとこえし》って植物も存在するそうで・・・

小さな白いお花

見たことない気がする

 

漢字では《女郎花》&《男郎花》

秋の七草は《女郎花》

こちらの方が目立ってる気がする

女性強し?

いつのまにか?(笑)

 

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・

心の栄養補給ができました。

人は変わろうと思えば変われる

そして、

それは時として周囲の人をも変えうる

 

先日観た映画、『記憶にございません!』に心をつかまれたひとりです。

この映画、テンポよく笑いが押し寄せるなか、ほのぼの&ホロリとさせられる場面がやってきます。

 

いや、ホロリじゃなく、なに~っこれって思うほど泣いてしまった・・・

泣き笑い

笑い泣き・・・ん?

参った(__,)/~~

 

主演の中井貴一が上手いのはもちろんのこと、個人的には小池栄子がよかった♪

良い味出してました。

 

疲れ気味の心に効いたぁ~~~

 

 

あれれ~っ

最近、夫が・・・

お寿司をお土産に買ってきてくれたっけ

かゆ~くなる長芋でとろろを作ってくれたっけ

 

あなた、まさか、頭に石???

映画を観ながら・・・ふと、笑

 

f:id:kimikopochya:20190917144407j:image

父の庭では松葉ぼたん、まだまだ頑張ってます。

除草剤を撒かず、周囲の雑草を手でガリガリやってるせいか、例年になくきれいです。

小さいけれど、元気をもらえるお花

この素朴な感じが好きだなぁ("⌒∇⌒")

 

心の栄養補給ができたところで

さぁ明日から・・・ファイト

 

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・

想いを受け取る・想いをつなぐ

昨日のこと・・・

娘がたくさんの茄子をかかえてやってきました。

お義父さんが育てたというお野菜は、きゅうりをはじめこれまでにも何度か(*^_^*)

 

「お義父さんの夏野菜、まだまだできてる~ほかの農家さんは早くも次の準備やけどね」

と娘

 

家庭菜園は本業の合間に、といっても日曜日のみでしょうか

なかなか大変だと思います。

 

娘に聞いてみた

「お義父さん、畑仕事を好きでやっておられるの?」

 

「どうなんやろ??」

と娘

 

そこへ、

突然語り始めたのは七歳の孫

「じいちゃんはねぇ、ひいばあちゃんが家族のためにお野菜を作ってくれてたから、自分もおいしいお野菜を家族に食べさせたいんやて。だから作ってるんや。そう言うてたで畑で」

 

へえ~

そういうの聞いたんや

感動したのは私だけではなかったはず

収穫の遅れなどなんてことない

大事に育てたお野菜、お義父さんの想いが詰まったお野菜

そう思うと・・・

見る目というか、いただくときの気持ちが変わりますよね

 

わが家の食卓にのぼった愛情の一品

f:id:kimikopochya:20190915174941j:image

 

さっと茹でて冷蔵庫で冷え冷えに・・・

土しょうがをたっぷりと♡

出し醤油でいただきます。

 

シンプル過ぎ?

いや、シンプルイズベスト

おいしくいただきました。

 

今は亡きひい祖母さんの想いがお祖父さんへ

そしてお祖父さんから孫に

 

想いを受け取り、

想いを語り、

想いをつなぐ

 

今回は孫に一本とられましたかね(笑)

 

・・・と、

思い出したっ!!

孫はしょっちゅう畑仕事を手伝って《じいちゃんポイント》をもらっているそうな

たまると何か買ってもらえるのかな?

お手伝いのたび、何でもホイホイ買うのは良くないよね

ということでお義父さんが編み出した策だそうです。

 

愛情、伝わってます。

 

孫はよく言います。

「じいちゃんはエライ!」

 

 

些細な日常のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

LaLaLa・・・